それでは体がもちません

投資家ってせっかちなイメージが無いですか?パソコンの前に一日中座って「売り」「買い」を頻繁に繰り返して利益を出す。ご飯を食べる時間を惜しんで値動きする
のをじっと待って値動きしたらせわしなく売買を繰り返す、といったようなイメージを持っている方もいることでしょう。確かにデイトレをしている投資家はそのような
せわしない方も少なくないようですが、それでは体がもちません。投資をするならどの時間帯に購入すれば一番効率が良いのかを考えて投資をするというのが良いでしょう。
FXであればニューヨーク市場やロンドン市場が動き出す時間帯が一番値動きが激しく儲けどきとなるのでその時間帯を利用したり、株式投資でも同じような事がいえ
るでしょう。その時間帯以外では投資はしないときっぱりと決めることが私生活と投資のメリハリをつけることになるのではないでしょうか。ずっとパソコンの画面を
にらみ購入するタイミングを見張っていないと心配で心配で眠れないという方もいるようですが、投資には、「明日も相場は有る」という言葉があります。これはどう
言う事かと言いますと相場というのは上下降を繰り返しているので今日はタイミングを逃したとしても明日にもまたチャンスは巡ってくるという意味です。ですので、
そこまで肩肘張ってパソコン画面にしがみつくのではなく明日には明日の風が吹くと肩の力を抜いて投資に励んだ方が良いという事を意味しているのです。これら二つの意味
を持っていますので投資はもっと気楽に考えてみてはいかがでしょうか。